翻訳サービスを導入する|業務のミスを防げる!

女の人

言葉の壁を超えるために

ノートとペン

翻訳サービスと言っても大手ポータルサイトの翻訳サービスと専門会社の翻訳サービスの二つに分けることができます。最近ではスマートフォンさえあればいつでもどこでも使うことができる大手ポータルサイトのものが人気になりつつあります。

もっと読む

有料と無料を考える

パソコン操作

今の世の中では言語の共通化が重要視されていて、企業では翻訳サービスが必要となってきています。その際に選ぶポイントとして正確性がもっとも必要となり、安全面や安心性といったものを重点的に選ぶことが大切になります。

もっと読む

特殊な分野もある

文房具

専門的なことも訳せる

多くの企業で利用されている翻訳サービスにはいろいろな種類があり、特殊な分野の翻訳のサービスを提供してくれる会社もあります。例えば学術論文とか特許関連分野の翻訳サービスを提供してくれる会社があり、一般の人が訳すのは難しい文書でも対応が可能になっています。特許の文書などはミスがあると、法的な問題になることがあるので、その分野の翻訳に実績のある会社に頼んだ方が良いでしょう。特殊な分野の翻訳サービスは普通のサービスよりも料金が高いですが、依頼する価値はあります。ただし、翻訳の質は分かりにくいので、最初は短い文書の翻訳を依頼して、質をチェックするのが良い方法です。特殊な分野の翻訳をする訳者はその分野に関する知識を持っているので、致命的な誤りを犯すことはありません。

ホームページをよく見る

特殊な分野の訳を頼むときは、その会社のホームページをよく見るようにしましょう。ほとんどの会社が訳者のプロフィールをホームページに載せいています。それを見れば、自分が頼みたい文書の翻訳に適した訳者であるかどうか分かるようになります。どの会社も多様な訳者を揃えているので、自分の文書に合った訳者を見つけるのは難しいことではありません。訳者のプロフィールを載せていない会社に依頼するのは避けた方が良いです。翻訳会社にはチェッカーと呼ばれる人たちが働いています。出来上がった訳文の質を調べる仕事をしており、万が一訳者にミスがあったら、それを訂正します。チェッカーの校正を経ているので、大きな誤りのある訳文ができることはほとんどありません。

企業に利用されています

7人の男女

グローバル社会と言われる現代、海外企業と取引などをするところが増えており、契約書などの重要書類にサインをする際にはしっかりと内容を理解してからサインをしなければなりません。そのためには翻訳サービスを利用して、しっかりと内容を理解するようにしましょう。

もっと読む